一般のみなさま向け

災害支援活動

新型コロナウイルス感染症(令和元年度~)

2020.05.01

【新型コロナウイルス関連】支給決定を受けるための申請等の取扱いについて

 厚生労働省より【事務連絡】「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた支給決定を受けるための申請等の取扱いについて 」(4月30日付)が発出されています。

 今般の通知は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた支給決定を受ける際の申請の取扱いが示されています。

【概要】
1.支給決定の申請等について
 支給決定、通所給付決定及び入所給付決定の更新をする場合、令和2年度中の特例的な取扱いとして、前回等申請時に医師の診断書が提出されていることをもって、障害者の日常生活及 び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則(平成 18 年厚生労働省 令第 19 号)第7条第2項ただし書に該当するものと解し、医師の診断書の添付を省略することとして差し支えない。なお、申請者から聞き取った状況と前回等申請時の医師の診断書の内容が乖離している場合は、申請者からの聞き取りをもって上記規定に該当するものと解して差し支えない。

2.支給決定の申請等及び指定障害福祉サービス事業所等の指定の申請等の手続きについて
 支給決定の申請等並びに指定障害福祉サービス事業者、指定障害者支援施設等における指定の申請等の手続きについては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、郵送で行う等、柔軟に対応が可能。
ページTOP